第 4 回 Powis Castle に行こう!(ナショナルトラスト/お城/ガーデン/カーディフから車で3時間弱)

Powis Castle に行こう!

Powis Castle1( パウィス キャッスル ) はウェールズ中央部 Welshpool 近郊にある National Trust( ナショナル・トラスト 以下 NT) のプロパティです。ウェールズを特集した本には必ず登場する有名なお城ですのでご存知の方も多いかもしれません。特にイタリア式のテラスのある庭は庭園史的な意味でも重要であり,ウェールズのみならずイギリス国内においても最も素晴らしい庭のひとつに数えられる名園です。美しい色や形をもつ植物達が目を楽しませてくれることは勿論,テラスからはなだらかな山々がはるかに望まれ,うっとりするような眺望を楽しむことができます。

Powis Castle2庭を時計回りに散策してみましょう。特徴のある赤いレンガの城を頂上にテラスが続き,よく刈り込まれたイチイの小径を抜けて降りていくと規則的に草木が配置されたフォーマルガーデンにでます。そこを抜けて明るい木立の中を歩くと,木々の間からテラスとお城の全貌が見え,また筆者の訪れた 5 月には木立の中に点々とツツジやシャクナゲの鮮やかな花を見ることができます。池の脇を通り,また少し木立の中の小径を行くとスタート地点のお城へ戻ってきます。ゆっくりと景色を楽しみながら歩けば 1 時間から1 時間半くらいかかるでしょう。 
Powis Castle3

入場は庭だけでも出来ますが,折角訪れたなら城の中も是非見たいもの。期待を裏切らない豪華な部屋の数々に溜息がでます。 1587 年に Edward Herbert がこの城を手に入れてから 1952 年に NT に寄贈されるまで 350 年以上もの間, Herbert 家の居城となり,時代ごとに増改築がなされてきた為,部屋ごとの雰囲気が違っているのもまた興味深いところです。また 19 世紀初 頭の城の主 Edward Herbert (この家系は Edward という名前が多い)の祖父が Robert Clive というインド征服に功のあった人で,その人のコレクションが Clive Museum として公開されています。 Museum といっても以前ビリヤードルームとして使われていた部屋ですから広さはありませんが,ウェールズでインドの宝物に出会うとは思いもよらなかったので面白い展示でした。

Powis Castle4 からだと Shrewsbury 経由で 1から2 回休みを入れて車で片道 3 時間半くらいでしょう。車がないと不便ですが, Welshpool の駅 (Cardiff からは Shrewsbury で乗換え ) から 2km ちょっと歩くか, Shrewsbury からバスがでています ( しかし最も近い停留所から 1.5km は歩きます ) 。 なんとか日帰りできる距離ですが,近くには同じく NT の Chirk Castle ,次回掲載予定の Erddig など見所も多く, 1 泊 2 日はかけてまわりたいところです。詳しくは下記でご確認ください。


National Trust :  http://www.nationaltrust.org.uk
( Place to visit の検索で Powis Castle と入力すると情報を見ることができます。)

Traveline :  http://www.traveline-cymru.org.uk/
(列車・バスの時刻表は上記で手に入ります。)

(狩野 記)

ウェールズ日本人会 email
Wales Japan Club All Rights Reserved
www.walesjapanclub.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。