第22回 Chirk Castleに行こう!(お城/ガーデン/カーディフから車で約3時間)

Chirk Castle に行こう!

Chirk Castle1さて今回は北ウェールズのWrexam CountyとShropshireの州境に位置するChirk Castle(チャーク・キャッスル)をご紹介しましょう。広々とした田園に囲まれた小高い丘の上に要塞のような城が建っている姿は,絵のように美しい光景です。周囲にさえぎるものがなくかなり遠くから見えるので,すぐに到着するのかと思いきや,着くまでに意外に時間がかかったのを覚えています。この城は, 13世紀にウェールズを制圧したEdward1世の重臣Roger Mortimerが1295年~1310年の15年をかけて建てたもので,外観は中世の要塞としての雰囲気を色濃く残しています。しかし内装は,何百年にわたって住み続けられた邸宅の常で,中世そのままの塔もあれば,新古典主義(ギリシャやローマの建築を模した建築様式。18世紀を通して流行した)の部屋もあり,ゴシック・リバイバル(中世建築を模した建築様式。19世紀半ばに流行した)の部屋もあるといった具合で,1つの建物の中に様々な時代の建築様式を見ることができます。庭園は1653年にSir Thomas Myddleton 2世によってフランス式のフォーマル・ガーデンが造られ,18世紀半ばにWilliam Emesという造園家によって風景式庭園の要素が加えられましたが,現在の庭園の骨格が作られたのは19世紀後半のことです。また1911~46年までこの城に住んでいたThomas, 8th Lord Howard de Waldenは豊かな財力で多くの庭師を雇い,素晴らしいボーダーを造りあげましたが,多くは大戦中に失われてしまいます。戦後,RiridとMargaret Myddleton夫妻の努力により修復され,今日に至っています。イチイの木が刈り込まれたFormal Gardenや,広々とした芝生と美しいボーダー,遠くに望む田園風景,なんとなく日本的な感じがする茅葺のHawk House(1980年代に修復)や点在する彫像など,中々に魅力的な庭園です。休日の午後,多くの人々が思い思いに庭を楽しんでいました。

Chirk Castle2Chirk Castleは1595年にSir Thomas Myddleton 1世が手に入れるまでは,実に様々な持ち主を経ています。築城したRoger MortimerからArundel伯爵家,Winchester主教のHenry Beaufort枢機卿,Gloucester公(後のRichard3世),Sir William Stanleyの死後には国王直轄領となり,Elizabeth 1世の時代には寵臣Leicester伯Robert Dudleyに与えられました。彼の死後幾人かを経てようやく城はMyddleton家のものとなり,それから400年以上一族によって住み続けられてきました。Thomas Myddleton 1世という人は,砂糖の取引で成功し,東インド会社の創設メンバーになったり,DrakeやHawkinsの私掠船に財政支援をして利益を享受したりと,やり手の商人だったようです。清教徒革命後の内戦を経て,城が破壊されるという困難にあいながらも城は修復され,Sir Thomas Myddleton 4世の頃には,この城で最も印象的な部屋Long Galleryが造られます。2代の後,Sir Thomas 4世のいとこにあたるRobert Myddletonが城を引き継いだ時期(1718-1733)にDavies gatesとよばれる流麗な鉄の門が作られました。 甥のRichardが当主になると,屋敷は当時流行の新古典様式に改修され,庭も風景式庭園へ造り変えられました。 19世紀に入るとRobert Myddleton Biddulphがゴシック・リバイバルの代表的建築家AWN Puginを雇って屋敷の改修を行います。19世紀末になると農地からもたらされる収入では城を維持しきれなくなり,また税の引き上げなどもあって1911~46年の間,Howard de Walden家の人々に貸し出されていました。第二次世界大戦後,城には再びMyddleton家の人々が住むようになり,1981年にNational Trustに管理が移されますが,現在もなお城の一部にMyddleton家の人々が住んでいます。

Chirk Castle3カーディフからだと車で3時間くらいでしょうか。車がない場合は,Chirkの駅から2~3kmなのでタクシーか徒歩でも行けるでしょう。Cardiff CentralからChirkまで電車で2時間半~3時間です。詳しくは下記を参照ください。 日帰りには遠いですが,Powis CastleやErddigなどの魅力的な屋敷も近く,1~2泊してゆっくり巡りたい場所です。

National Trust :  http://www.nationaltrust.org.uk/
(Visits & Holidays の検索で Chirk と入力すると情報を見ることができます。)

Traveline :  http://www.traveline-cymru.org.uk/
(バス・電車の時刻は上記で検索できます。)

(狩野 記)

ウェールズ日本人会 email
Wales Japan Club All Rights Reserved
www.walesjapanclub.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。