「星の巡礼」 ~24日目~

200875()24日目

起床:530分   朝食: パン、チーズ、ジュース、ヨーグルト

出発:640分   天気:曇りのち快晴  気温:11℃ →27

朝方トイレに行きそのまま起きた。いよいよ今日はLeon20㎞歩く。640分に出発してしばらくセンダを歩いた後、コンクリートの道を通過して少し上り、Villarente とArcahuejaを通過した後にLeonの町が見えてきた。Arcahueja10分ほど休憩をしてチョコバーをかじり、ジュースを飲んだ。スペイン人と一緒にBenedictinesAlberge11:00に到着。ちょうど11:00Openということでぴったりであった。 寄付のみで、朝食(パン、ジャム、バター、コーヒー)つき。シャワーは水のみ。 レオンで3泊したい。Alberge 2泊出来るというので、パラドールには1泊することにした。 今日の道はまったく歩くのには面白くない道であった。

24-1
レオンに向かう道(センダ)        



24-2
レオンの修道院に付属した巡礼宿

味気ないSendaを歩きながらひとつだけ面白いことに気がついた。 多くのカタツムリやナメクジがいるのだが、午前中に歩いていると、彼らのすべてが道の右側から左側に移動しているのだ。うち何匹かはかわいそうに踏み潰されているが、要するに東から西に向かって移動しているのだ。 どうしてだろうか? 何かわけがあるのだろうか。とても面白い現象である。

Albergeにマルタが到着した。 バスで来たという。医者に行ったところ5日間は歩くなといわれて、大変がっかりしていた。ここレオンでゆっくり休んでまた歩けばいい、といって慰めた。 でも大いなる期待を持ってきたのでこんな形で終わらせるわけには行かない、母親が大変心配して、すぐに家に帰って来いといわれた、それでも何とか歩きたいという。私は、とにかく休めといって慰めた。

レオンの町を見学した。夕食はパエリァ。 14ユーロ、Barでビールとトルティーヤ。

9時半からのミサに出席した。 ここもカトリックではあるが、教会と少し違う。

Mansilla de las MulasLeon   20km     TTL482km

ウェールズ日本人会 email
Wales Japan Club All Rights Reserved
www.walesjapanclub.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。