岡崎さんのウェールズ滞在日記8

岡崎さんのウェールズ滞在日記8

ウェールズ補習校 保護者

8 勉強嫌い

この頃、何が大変かといったら、小学三年生の息子に勉強をさせることが、大変でした。とにかく息子は、じっとすわって勉強をするということが、大嫌いだったのです。(ヴァイオリンの練習も、10分できればすばらしい!という程度)
 今振り返ると、マレーシアにいた幼稚園の頃から楽しそうな日本の通信教育をとってみたりはしていました。寝る前に本の読み聞かせもしていました。無理に字を覚えさせようとはしなかったのですが、ポケモンカードに夢中になったおかげで、カタカナは、自然に覚えて書けるようになっていました。でも、文章を書くのは大嫌いで、6歳の頃、日本語と英語で日記をかかせようとしていたのですが、「きょうも、りょうとあそびました。たのしかったです。またあしたもあそびたいです。」という同じ文章が毎日繰り返されるだけで、わたしのイライラも募り、これは逆効果と悟り、無理に書かせるのをあきらめました。
 インターナショナルスクールでは、幼稚園のときに、毎日2冊の本を自分で選んで借りてきて、親に読んでもらうのが宿題でした。短い本ばかりでしたがたくさんの本に触れました。わたしもお気に入りのシリーズができたりして、子供とともに、楽しいひとときでした。今思えば、英語ができるようになるためだけではなく、知識や興味を広げるのにも、親子のコミュニケーションをとるのにもとても役立っていたのだと思えます。(我が家はわりと子が大きくなっても親子で話をするほうだと思うのですが、それは、一緒に感動したりした共通の想い出が多いからかもしれません。)

 日本の小学生になる学齢のときに、気に入っていたインターナショナルスクールにそのまま通うことにしたので、小学校二年生の二学期に本帰国して日本の小学校に入ったときは、すでに塾に通っているお子さんなども多く、どうしようかと考えたものです。といっても、こどもは、子供のうちに遊ぶのが仕事、と考えていたので、近所の子と、毎日毎日よく外で遊ぶ7ヶ月間でした。勉強のほうは、宿題をきちんとやることだけがお約束でした。

 そして、英国に着いたときは、マレーシア時代の英語はほとんど忘れてしまっていました。(日本にいた7ヶ月間、英語を保持させようと、週に一回英語の塾に行かせていましたが、効果があったとは残念ながら思えません)
 現地校に入学して数ヶ月後、息子が授業についていけないのを知った校長先生のSister Angela は、陽平が毎日1時間、クラスの授業を抜けてSister Rose(当時60代?)からマンツーマンで英語の授業を受けるようにしてくださいました。Sister Rose の授業は、とても丁寧で熱心なものでした。美しい筆記体を書くことが基本で、字の高さを定規で測ったような厳しい指導を受けていました。(よって息子の筆記体は大変古風な英国流のようで、日本の先生には解読できない方もいらっしゃいました、、。でも、今でも陽平の手紙の字を見て、Sister Angela はその字を褒めて喜んでくださるのです。)Sister Roseからも毎日、宿題が出て、クラスの先生からの宿題と両方で結構大変でした。しかも、詩を暗誦したり、詩を創作したりという宿題も多く、親子で四苦八苦しました。当然、夜遅くまでかかることもあり、「もう、ここまででいいにしたら?」というと、「いやだ」といって、口をへの字にしてやっていたのを思い出します。勉強は大嫌いなのですが、宿題を終えないで行くのは、もっといやだったようです。(この頃の宿題の内容を今でも想いだすのは、与えられた法則をあてはめるような内容ではなく、自分で観察したり、考えたりして導きださなくてはいけないような内容の宿題が多かったからではないかと思います。)

 特にYear4の後半の頃は、夜中までかかることもよくありました。(遊んでから始めるのでこうなったとも、、。)「あのね、Sister Wendy (若い担任の先生)に怒られると、ぐわんグワンってSister Wendyの顔が大きくなったり、小さくなったりするんだよ」と話す息子の顔をみて、精神的に参っているのかと心配してしまい、ある日、校長先生に夜遅くまで宿題にかかっていることをお話ししました。すると即座に、『Yoheiは、8時には寝なくてはいけません。わかりました。』とおっしゃいました。そして帰宅した息子が、あんなに厳しかった担任の先生が、できるところまでやってくればいいから、と言われたと先生の変貌にびっくりしていました。わたしはとりあえずほっとして、親子ともに精神的に余裕ができました。

 さて、勉強が嫌いな息子に日本の勉強をさせるのは更に大変なことでした。

ウェールズ日本人会 email
Wales Japan Club All Rights Reserved
www.walesjapanclub.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。