生徒の作文 2014年12月ー2015年1月

生徒の作文2014年12月~2015年1月

 ビックピット   小1 Y.N. 

きょうビックピットへいきました。そこはアニメのラピュタのモデルになったところで、しゅじんこうの男の子がはたらいていたばしょです。そこはちかふかくまで、エレベーターでおりていって、まっくらなところを、あたまの上にライトをつけてあるいていくようなところでした。わたしくらいの小さな子もずっとはたらいていたそうです。石たんをとるために、こんなくらいところでつらいだろうとおもいました。わたしはそこでは たいへんそうで、はたらけないです。だからそのぶん べんきょうをがんばろうとおもいました。

 ブックオブライフを見たよ   小2 M.W.  

きのう、げん地校の三年生みんなで、えい画を見に行きました。一台のコーチバスに六十人の子供と五人のおとながのりました。ショーケースというえい画かんに行きました。えい画かんにとうちゃくして、すぐにお昼ごはんをたべました。それから、えいがのへやに入りました。  えい画は「ブックオブライフ」という名前でした。内ようは、二人の男の子が一人の女の子をとりあう話で、三人が大きくなってもとり合いはつづきます。とてもハラハラする内ようで、おもしろいと思いました。

 スーパーマリオ   小2 S.N.  

日本でかってもらい、ずっとやっています。そして、ワールドエイトをやってみて、とげのあるおしろにつきました。そこに入ってみると、たのしそうでした。でもじつは、むずかしいとは、しりませんでした。何回やっても、クリアできませんでした。早くしゅくだいをおわらせて、またやりたいとおもいます。

 新聞記事を読んで(ヨーロッパの探査機ロゼットの子機が彗星へ着陸したニュース)   小6 M.H.  

私はこの彗星の記事を読んで、感動しました。  そしていろいろ学びました。一つ目は、どうして彗星に尻尾が見えるかの答えです。答えは、太陽に近づいたとき、熱で一部がとけてガスやチリが噴き出すからです。二つ目は、ロゼッタは地球から打ち上げられたのは、2004年で、到着まで10年かかったことです。  一番感動したことは、ロゼッタの丈夫さです。到着まで10年もかかって、一度も壊れませんでした。すごいと思いました。  私がこの記事を読まなかったら、彗星のことやロゼッタという探査機のことも、何も知りませんでした。これから新聞記事をたくさん読み、ニュースを見て、新しいことをたくさん学んでいきたいです。

ウェールズ日本人会 email
Wales Japan Club All Rights Reserved
www.walesjapanclub.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。