生徒の作文 2015年12月,16年1月

生徒の作文 2015年12月,16年1月

「ブリティッシュベイクオフ」
小4 HF
 水曜日に「ブリテッシュベイクオフ」のファイナルズを見ました。ファイナルズには、イタリアン、タマールとナディアがいました。わたしはナディアがかつと思いました。なぜかというと、ナディアがいつもかんぺきだからです。
わたしはナディアのウェディングケーキがすきでした。
ケーキは三つありました。一つは長くて二番目はまん中で、三つ目は小さいです。全部のケーキに、マシュマロアイシングがついていました。かざりもきれいでした。ケーキの上に、お花がいっぱいあって、けっこんしきでもらったアクセサリーで、かざってありました。
 わたしはナディアがかったとき、なきました。みんながかんせいを送りました。今度の「ブリテッシュベイクオフ」もぜったい見たいです。

絵の実況中継(「鳥獣戯画」の動物達)
小6 AM
 うさぎを投げ飛ばした。うさぎは抵抗もできず、地面に倒れこんで、あっさり敗北。そのあわれな姿を見て、かえる達は腹を抱えて爆笑している。かえる達の中では、かれらが勝ったことになっている。だが、反則をしたことに対して、うさぎ達は、どうはんげきするのだろうか。

小6 TA
 おもいっきり、うさぎを投げとばした。ゲロロー。投げけとばされたうさぎは、ドスン。おもいっきり地面にたたきつけられた。イテテテテ。三人のおうえんがえる組は、大よろこび。ヤッター。かえる組の勝ち。もう一回やろう。ハハハ。

この絵、私はこう見る
小6 HE
 ブラジルのアマゾンジャングルです。いろいろな動物たちがいます。さるやへびなどが、いっぱいいます。夏の暑い日、川がゆっくりと流れ、さるたちは楽しそうに食べたり遊んだりしています。大きな所で、緑の葉っぱがいっぱい。他にも、赤い葉っぱや白とオレンジの葉がさいています。鳥の鳴き声も聞こえ、お日様がぴかぴか光っています。後ろには、海と砂か青空かよく分かりません。絵をかいた人は、その時に楽しい思いをしていて、豊かな気分だったと思います。

私の今年の漢字 「信」
小6 OK
 私の今年の漢字は、「信」です。「信」とは、うそのないこと、真のことです。私は悪いことをしてしまったら、うそをついてしまっていました。その方がおこられないと思ったからです。
 私は三日ぼうずで、続けることがとても下手です。私を続けさせてくれるのは、終わったという達成感です。私は何かやりたいことがあると、やる前に、よく「できるんだ」と言います。なぜか、「できるんだ」と言うと、体がかってに動き、やりたいと思っていたことをかってにしてくれます。逆に、ただやろうとすると、いつも頭では何も考えないで、かってに体が止まります。
 私は、もとから集中力がありません。だが、達成後はちがいます。だから、私は、今年の漢字を「信」にしました。

ウェールズ日本人会 email
Wales Japan Club All Rights Reserved
www.walesjapanclub.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。